虫歯だと思って行ったら

歯の痛みからの頭痛

最近やたらと歯がズキズキすると思い、数年ほど歯医者さんに行っていなかったので、おそらく虫歯でもできたんだろうと歯医者さんに行ってみると、なぜかレントゲンを撮ってみましょうと言われ、診てもらってそうそうレントゲンを撮ることになりました。虫歯だと思っていたので、なぜレントゲンを撮るのかと不思議な気持ちでしたが、いざレントゲンを撮ってみると分かった事は、真横に倒れた大きな親知らずだ。ズキズキと痛む原因は、親知らずだということがわかりました。

幼少期の矯正の大切さ

子供の頃にイッポンだけ親知らずを抜いていたので、すっかり頭になかったのですが、片方の上にも下にもなかなかの大きさの親知らずがどっしりと生えていました。かなりの大きさだったので、歯医者さんでは対応できないとのことで、大学病院を勧めてもらったのですが、虫歯だと思っていた私は、すっかり怖じ気付いてしまい、覚悟が決まったら大学病院のほうに行きますと言って、それ以外の治療(歯垢の除去)をしてもらってその日は帰りました。私はかすかに、端を抜いた時の記憶が残っていて、どんな感じだったかも覚えているので、この大きな親知らずを抜くときは、どれだけ嫌な思いをするかと考えるとかなり気持ちが落ちてしまいます。いっそ虫歯だったらよかったのにと思いました。